Category Archives: 探勝路紹介

つつじヶ原自然探勝路

つつじヶ原自然探勝路

つつじヶ原とは つつじヶ原自然探勝路とは、川湯温泉街と硫黄山をつなぐ散策路です。川湯エコミュージアムセンターから出発すると、硫黄山まで約2.5km、高低差もほぼない片道1時間ほどの道のりです。 ただの探勝路と侮ることなかれ。硫黄山から出る火山ガスや、酸性土壌などに耐えられる

Read More

アカエゾマツの森

アカエゾマツの森

アカエゾマツの森って? アカエゾマツの森とは川湯エコミュージアムセンターのすぐ裏に広がっている針葉樹の森です。アカエゾマツは少ない栄養分でも生きていけるたくましい木であるため、硫黄山と摩周岳の噴出により火山灰の降り積もったこの大地でも一斉林として生育しています。ここは近くに

Read More

青葉トンネル

青葉トンネル

青葉トンネルとは 青葉トンネルとは一般的な道路にあるようなトンネルではなく、頭上を覆うように生い茂っている木の葉によって出来た自然のトンネルです。硫黄山レストハウス裏から川湯温泉駅前までの約1.5km、1時間半ほどのコースになります。駅から出発して硫黄山を経由し、つつじヶ原

Read More

和琴半島自然探勝路

和琴半島自然探勝路

和琴半島とは 屈斜路湖は活発な火山活動によってできたカルデラで、約3万年前に原型となるくぼみができたとみられています。その後も火山が噴出し続け、和琴半島の原型となるオヤコツ溶岩円頂丘という溶岩ドームができあがりました。その後、長い時間を経て、土砂が堆積して湖岸の扇状地とつな

Read More