砂湯

砂湯とは

火山活動によって形成された屈斜路湖の東側を通る道道52号=クッシー街道沿いには、温泉が点在しています。そのひとつ「砂湯」は、多くのキャンパーや観光客が訪れる場所です。
その名の通り、湖水縁の砂を10㎝ほども掘れば、あたたかい温泉に触れることができ、自分だけの手湯・足湯を作ることも。
他にもレストハウスや貸しボート、キャンプ場があり、家族でのレジャーにピッタリのスポットなんです。

冬の使者・オオハクチョウ

夏には観光客で賑わう砂湯ですが、冬にはオオハクチョウの群れで賑わいます。
夏季にはシベリアで過ごす彼らは、繁殖地が凍結する秋ごろになると日本へと飛来し、道内各地の湖沼で越冬します。その越冬地の一つであり、南への中継地でもあるのが、この屈斜路湖なのです。
真冬には全面結氷してしまう屈斜路湖も、温泉がわき出る砂湯周辺は水温が高く氷が張らないため、オオハクチョウが集まるエリアとなっています。

 

開放感あふれる大人気のキャンプ場

湖に面したフリーサイトのキャンプ場は、屈斜路湖の雄大な景色が一望できます。その明るく開放的な雰囲気は、家族連れを中心に大人気。道東を代表するキャンプ場となっています。それだけに、シーズン中の週末や夏季休暇中、とくにお盆時期は隙間なくテントが立ち並ぶほど。お互いにマナーを守って、楽しい時間を過ごしてくださいね。
◆開設期間:6月下旬~9月中旬
◆付帯設備:管理棟、炊事棟、簡易水洗トイレ等 利用料金等、詳しくは下記HPへ。
http://www.bes.or.jp/kawayu/?tag=access#access3_camp

フォトギャラリー

アクセス

アクセス(空港・JR・バスの場合)

川湯エコミュージアムセンターより
川湯エコミュージアムセンター ⇒ 期間限定えこパスポート ⇒ 砂湯

釧路・釧路空港方面より

釧路空港 ⇒ 釧路空港連絡バス(約45分) ⇒ JR釧路駅 ⇒ JR釧網本線(約1時間40分) ⇒ JR川湯温泉駅・摩周駅 ⇒ 期間限定えこパスポート ⇒ 砂湯

網走・女満別空港方面より

女満別空港 ⇒ 女満別空港線(約30分) ⇒ JR網走駅 ⇒ JR釧網本線(約45分) ⇒ JR知床斜里駅 ⇒ JR釧網本線(約45分) ⇒ JR川湯温泉駅・摩周駅 ⇒ 期間限定えこパスポート ⇒ 砂湯

中標津空港方面より

中標津空港 ⇒ 中標津空港線(約30分) ⇒ 中標津バスターミナル ⇒ 阿寒バス(約1時間30分) ⇒ JR標茶駅 ⇒ JR釧網本線(約30分) ⇒ JR川湯温泉駅・摩周駅 ⇒ 期間限定えこパスポート ⇒ 砂湯

*えこパスポート期間外は砂湯までの公共バスはございません。ツアーやハイヤーなどをご利用ください。

アクセス(自動車の場合)

マップコード
638 148 591

川湯エコミュージアムセンターより
川湯エコミュージアムセンター ⇒ 道道52号線(約10分) ⇒ 砂湯

釧路・釧路空港方面より
釧路市街 ⇒ 国道391号線(約2時間30分) ⇒ 砂湯
釧路空港 ⇒ 道道53号線(約2時間) ⇒ 砂湯

網走・女満別空港方面より
網走市街 ⇒ 国道244号線・国道391号線(約1時間30分) ⇒ 砂湯
女満別空港 ⇒ 国道243号線・道道52号線(約1時間30分) ⇒ 砂湯

中標津方面より
中標津空港 ⇒ 道道13号線・国道243号線・391号線(約1時間30分) ⇒ 砂湯